フィットネスでストレス解消


フィットネスと聞くと、筋力アップやダイエットなどを想像する方が多いと思います。もちろんこの二つの効果を目的としてフィットネスを行っている方はたくさんいますが、そのほかにもストレス解消効果があることをご存知でしょうか。一見筋力アップとストレス解消はつながりがないように感じるかもしれませんが、体を動かして汗をかいたあとはすっきりするように、実はこの二つには密接な関係があるのです

ジョギング仲間同士でサッカーやテニスなど、わいわい賑やかに楽しみながら体を動かせばよいストレス解消になりますが、自分一人では出来ないため、人を集めたり日程調整をしたりする手間を考えると、日常的に行うには少し無理があります。ジョギングなどは一人でも出来ますが、特に目的がないままつらいトレーニングを続けていくことは難しく、長続きしない可能性もあります。一応ストレス解消という目的はありますが、一人黙々と行うトレーニングはあまり楽しいとはいえませんし、それどころかストレス解消のために行う運動が、運動による体の疲れによってかえってストレスになりかねません。

単にストレス解消のために楽しいことをすればよいのであれば、ゲームや好きなTVや映画を見るなどでもよいでしょう。しかし運動することがストレス解消に一番だという理由があるのです。それは、ストレスが体にもたらす影響を考えると納得できることで、ズバリ、ストレスは体を動かすための準備段階ということなのです。